第1回 中学受験合格への道2(志望校の選択から合格の秘訣まで)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1 志望校の選択

志望校の決定はとても大事な事ですので、十分に検討するために、希望する中学校の情報を積極的に手に入れてください。
10月から12月にかけて開かれる学校説明会には、必ず出席しましょう。
入試に関する様々な点についての説明もありますし、不明な点は質問もできます。

1-1 学校説明会で行われること

1-1-1 入試当日の注意事項

入試当日に、どのように試験が実施されるかを知っておく必要があります。
それを知ることによって、当日の対応にゆとりができ、安心して入試に望めます。

1-1-2 合格点について

合格できる最低点はいくつなのか、総合点が良ければ合格できるのか、一教科でも基準を下回ったら不合格になるのかを聞きましょう。
また、補欠合格発表の仕方と繰上げ合格発表の仕方、最終決定の時期なども重要です。

1-1-3 面接試験について

面接の行い方、また、合格への影響はどのくらいなのか、学校側が保護者面接をする狙いなどが話される場合もあります。

1-1-4 高校・大学への進路状況について

受験する中学校に、高校や大学の進路についてしっかり聞きましょう。

2 合格の秘訣

2-1 不得意科目の攻略

効率よく成績を上げるには、まず不得意科目を無くすことが最善です。
なぜなら、80~90点を取れている得意科目の成績を上げても、向上の可能性が10~20点しかありません。
しかし、普段50点しか取れていない不得意科目で80点を取れれば、30点の得点アップが見込めます。
苦手なことに取り組み、それを継続してやって行くという事は、お子さんにとって、とても大変で辛い事です。ですので、攻略して良い結果が出たときの喜びはとても大きいものです。
学校のテストでお子さんの実力がどのくらいなのかをつかみ、今の学力に合った、無理のない計画を立てましょう。
一日単位で、実現可能なスケジュールを立て、毎日必ずその科目に接することが大切です。
お子さんの気分が勉強に向いていないな、と思ったときは、まずは得意科目から始め、気分が乗ってきたら、不得意科目への学習に切り替えてみましょう。
受験勉強では、そういった工夫も大切です。
スケジュールにそって、計画通りに勉強をやり遂げると大きな達成感が生まれると思います。
ぜひ、強い信念をもって受験に臨みましょう!

2-2 ケアレスミ攻略

入試でのケアレスミスは、合否を決めるといっても過言ではないほど重要なものです。
つまらないミスで、点数を失うのはとてももったいないことです。
ミスをする原因をしっかりとつかみ、日ごろから慎重に問題を解く習慣をつけましょう。

2-3 面接の攻略

1.落ち着いて、静かに順番を待ちます。
2.名前を呼ばれたらはっきりと返事をします
3.ドアをノックして「どうぞ」と言われてから入ります
4.「着席してください」といわれてから椅子に座ります。
5.背をのばし、手をひざの上へ置き、質問には落ち着いて答えましょう
6.面接が終わったら「失礼します」と言って一礼をしてから退席します。

3 答案用紙の書き方

3-1 試験開始前の説明をよく聞く

試験全般の説明があります。
受験番号・氏名・回答の記入法などを聞き逃さないように注意しましょう。

3-2 優しい問題から取り掛かろう

問題用紙の枚数を確認してから問題全体に目を通し、出来そうなものから手を付けましょう。

3-3 問題は正確に読むこと

問題の意味を読み間違えないように、焦らずに2度繰り返して読みましょう。

3-4 回答は見やすく読みやすく書こう

答えが正しくても、採点者がそれを読めなくては正解にはなりません。
誤字脱字に注意して、読みやすく正確な文字や数字を書きましょう。

3-5 解答欄に記入するときは慎重に

正しい答えを出しても、それを解答欄に書き写す際に間違えてしまう場合があります。
慌てずによく確かめて書きましょう。

3-6 解答は指示されたとおりに書く

解答欄を間違えたり、記号や番号で答える欄に間違えて文章で書いたりするミスもかなり見受けられます。問題文をよく読んで、指示を確認して間違えずに書きましょう。

3-7 解答を消すときはしっかりと

書いてあるのか消してあるのか判別が付かないと減点対象になったり、不正解になる場合があります。きちんと消す習慣を付けましょう。

3-8 最後まであきらめない

試験終了時刻がせまってきたら、自信がない不安な問題でも、答えだけは書いておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


オンライン家庭教師 口コミランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2017.01.17 | 未分類

    塾と家庭教師の違いは?
    塾と家庭教師の違いについて集団塾の場合個別塾と比較を…