第1回 中学受験合格への道1(受験への心構え)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受験に挑む小学生の頭と心と身体

中学受験に挑む、お子さんをお持ちのご両親の中には、お子さんの成長による変化に戸惑う方も多いのではないでしょうか。
小学校高学年の子供は、男子・女子ともに心と身体の成長が著しく、体型にも変化がみられます。
心の問題でも、悩みや心配事が多くなると思います。
お子さんの中には、身体の調子が悪くなったり、生活のリズムが乱れたり、学力の低下に不安になって落ち込んだりして感情的になることもあります。
長い受験生活をしていく中では、順調な事ばかりではなく、困難な問題にぶつかることもあるかもしれません。
そんな時は、今の状態を肯定的に考えるようにしてください。
中学受験を志したのは、もっと良い教育環境を与えるためだという事を思い出してみてください。
困難にぶつかっても、中学入試という目標に向かってチャレンジしていくのは、とても大変なことです。
その経験が、お子さんの頭と心と身体の成長に繋がります。

中学受験には親の協力が必須

中学受験をするお子さんにとって、親の存在はとても大きなものです。
親が受験勉強に積極的に参加すると、お子さんの学習効果は、ぐんと上がります。
毎日の生活や学習計画をお子さんと一緒に考え、できれば一年間の受験計画表を作成してみましょう。一緒に考えることによって、親と子の出発点を同じにできます。

親子が一緒に悩んで一緒に成長する形がベストです。
長い受験生活ですので、親は子供の健康面や精神面をバックアップし応援して、生活のリズムやコンディションを調整してあげてください。

中学受験に関する情報収集は、お子さん一人では無理ですので、親御さんも、学校紹介への出席や、志望校の絞り込み、願書等の取り寄せに協力しましょう。
2学期になると、とても忙しくなります。受験に必要な事を書き出し、間違いの無いようにお子さんをバックアップしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


オンライン家庭教師 口コミランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2017.01.17 | 未分類

    塾と家庭教師の違いは?
    塾と家庭教師の違いについて集団塾の場合個別塾と比較を…